苦しみからの解放




心霊なんでも相談室


宇宙総帥 になった人間・ヤサカケイジ




<<<<<<<<<<<<<<どの霊能者からも見放された方々の最後の拠............、除霊・悪霊退治・霊媒・不可思議な現象や原因不明の病・悩み・うつ病・多重人格障害・自殺願望・引きこもり・大切な人の心を読む・お亡くなりになった方やご先祖様との会話・悪霊の霊障・除霊・只今、メール、電話相談承り中・・・・他に類をみない最強の霊能者・どんなに強い化け物であれ倒す!!霊能者・霊媒師・除霊・霊媒師・お祓い・お祓い

霊         皇         者





霊皇者の悪魔祓い!!除霊



誰にも理解されない心の病でお苦しみの方必見


”ダレカ、助けて〜!!私をタスケテー!と心は叫ぶ.......し・か・し.......ダレモ?.......と、諦める必要はない!!



 

どんなに凄い悪鬼、悪霊、化け物であれ絶対倒せる、あなたを救える霊皇者はいる!! !



”何かへんだなぁ〜?”


と心や体に違和感をお感じの方、ほんの些細な事でも結構です。

当心霊なんでも相談室にお任せください。霊障ならば必ず解決いたします。





・・・・・イヤイヤ、どこに行っても解決しないよ。

どこも同じだ!

ともう諦めてはいないですか?

諦めなくてもいいんですよ。

それは、あなたが能力のない霊媒師や霊能者のところに行かれたからです。

実際に、どんなに強い霊でも除霊はできるのです、私なら。

あなたを困らせている霊は悪霊や先祖などではありません。

殆どの霊媒師や霊能者、或いはお参り所は、悪霊だ、或いは先祖供養がたりない。

或いは土地が悪い、云々などと色々言う。

が、実際にあなたを悩ませ苦しめている霊は、前世の因縁、怨霊なのです。

この怨霊を知っている霊能者は誰一人いません。

だから、誰も呼び出せる人はいないのです。

ましてや、お経など幾らあげても全くと言っていい程何の価値もない。

故に何も解決しないのです。

前世の因縁、怨霊を呼び出せるのは私しかいないのです。

一度、私に任せてみませんか?

除霊は電話でも可能ですよ。

世界中どこででも、お名前を記すだけでご本人に憑いている霊を呼び出すことができるからです。



   
宇宙総帥とは
宇宙総帥までの道程
宇宙総帥相談事例集
霊症は全て悪霊?
カミさんのアメブロ
怨霊を除けたアト必見
相談事例”運命”
私の中に・・・・・
除霊の真実
お墓 と 仏壇
霊界のウソ
土地の怨霊
土地のお祓
奇病難病
警告天罰
料         金         表
リ         ン         ク


”霊界の霊と人間界を彷徨う霊”


霊は大別すると、霊界の霊と人間界の霊とに分けられる。

人間界の霊とは、人間の死後肉体から離れた顕在意識のことである。

時に残留思念とも呼ばれる。

人間には顕在意識と潜在意識がある。

(自分でコントロールできる「顕在意識」と、コントロールできない「潜在意識」)

顕在意識とは、意識している意識。

潜在意識は無意識の意識。

または、顕在意識が潜在化したものとも云える。(前世の意識)

以前は潜在意識が魂である。

と思っていたが、実はそうではないと云う事が分かったのだ。

それは、なぜか?

と云うと、今生の殆どの方々の魂は前世の因縁、怨霊に囚われている。

そのため、自分の身体が人間界に誕生したことは勿論の事、死滅した事すら知らないのだ。

故に、人間界での在り様を魂から顕在意識に伝えるなどと云うことはできない。

このとからも、潜在意識と魂は別である、と結論づけたのだ。

魂とは、心の中(霊界)に存在する数百年前の自分自身。

魂は不滅だ、とも云われるように魂は人間の根源である。

と共に、魂は人間界に身体を生み出す元でもあるのだ。

また、運命をも決める存在でもある。(前世の因縁に囚われていない魂)

故に、たとえ肉体が滅びても魂は何も変わることはない。

顕在意識は魂と同じように肉体はないが、人間界に固有の意識として、肉体と重複して存在する。

故に、身体が死滅すると肉体から離れ人間界を浮遊することになる。

また、人間が生存している間、生霊となったり幽体離脱をして肉体から一時的に離れることもある。

だが、肉体が死滅したあと、人間界を彷徨ううちに悪霊と呼ばれるような悪質な霊に変貌することもあるのだ。

が残留思念とも呼ばれているように、悪霊に変貌したところでそれ程大した能力はない。

巷の霊能者の云う悪霊とは、この肉体を亡くした顕在意識のことを指すようである。

また、この世を彷徨う霊が、顕在意識、などと知っているものは誰一人いない。

だから、霊界の霊と人間界の霊が一括りに認識されてしまっているのである。

俗に云う、幽霊とは肉体を亡くした顕在意識であり、かつまた前世の因縁、怨霊の想像上の仮の姿なのである。

怨霊の仮の姿、とは?

霊界に棲む霊が人間界に出る、などと云う事は絶対あり得る事ではないからだ。

しかし、人間界にでることを想像すれば、人間界に姿を現すことも可能となるのである。

が前世の因縁、怨霊はたとえ人間界に出たとしても目的を持って現れるため、誰の前にでも、と云う事はない。

(霊界の霊とは、前世の因縁、怨霊を指す。詳しくはアメブロに記載)

それに、霊界の霊は人間に憑依するのではなく、魂に憑く。

故に、憑依されたからと云って気づくことなどは一切ない。

ましてや、魂を感じることが出来る人間などは存在しないからだ。

故に、お参り所や霊媒師、霊能者の除霊と言えば、人間界を彷徨う悪霊となった顕在意識のことなのだ。

だから、その程度の霊を除霊したからと云って何も変わることはない。

しかし、反対に霊界の霊は大変手強い。

また、霊界の霊を相手にできる人間は私以外にはいない。

だから、霊障を解決するためには、この霊界の霊を除けないことには何も解決しないのだ。

何しろ、病の殆ど、と云っても過言でないくらい病は霊症だからである。

と云うことで、人間に憑依する霊として、人間界の霊と霊界の霊の違いが多少はお分かり頂けたとのではないだろうか。

人生をどん底に落とす一番やっかいな霊は、前世の因縁(怨霊)であり数百年前の土地の持ち主なのである。

ちなみに、人間界と霊界の境界が三途の川なのである。

故に、死後の世界を疑似体験した顕在意識は、人間界の意識であるが故に三途の川を超えて霊界に入ることまではできなかったのだ。

更に、意識が覚醒した方の云う三途の川は、実際の霊界の三途の川とは多少異なっている。

お花畑のような綺麗なところだけではなく、花など全くない石だらけの川などもあるのだ。

それに、なぜ、三途の川を視たのが顕在意識だと云えるのか?

と云えば意識が戻ったとき、三途の川が記憶として残っているからなのだ。

また、本来は魂が人間界の身体を正しい方向に導く役目を担っているのだが、多くの魂は前世の因縁、怨霊に捉えられているがために役目を果たせずにいる。

それに、女性に憑いている前世の因縁、怨霊は遺恨に何の関係もないものたちが殆どなのだ。

そのような怨霊は、ただ単に自分の欲望を処理したいがためだけにとり憑いているのだ。

故に霊界も人間界同様混沌とした世界なのだ。

で私の最終的な役目としては霊界の改革なのである。

今のように簡単にニンゲンにとり憑くことなどできないように、だ。

これは、私が上にあがって、と云う事だが。



前世の因縁

前世の因縁とは、前世で理不尽にも殺された方々の魂、怨念。

この、怨念は前世で殺された魂であるが、その殺害に関与した相手と言えば殆どと云っても過言でないぐらい親しい友人や知人、知古や身内なのである。

一番信頼している筈の友人や知人に、卑怯にも闇討ちにされたか、或いは毒殺されたのである。

中には、見ず知らずの、通りすがりの男に凌辱を受け惨殺された女性や, ヤクザどうしの殺し合いで命をとられたものもいるにはいる。

故に皆、怒り心頭、絶対許さない!!との想いで怨念となりとり憑いているのだ。

とり憑く(憑依)とは云っても体に憑くのではなく魂にである。

魂とは”心の中”に存在するもう一人の自分。

心の中が、所謂、霊界なのである。

だが、心の中が霊界とは言っても、人間界でポルターガイスト現象が起きているのも事実だ。

故に、にわかには信じ難い事ではあろう。

しかし、ポルターガイスト現象が起きる場所は、起こす霊と前世で何らかの因果関係があった人間が住んでいる場所に限られている。

或いは、数百年前のその土地の持ち主である。

では、どのようにしてポルターガイスト現象を引き起こすことができるのか?

と云えば、それは俄かには信じられないであろうが、霊界から前世で関係のあった人間の住む特定の場所を想像するだけで、その建物内の物品を移動させたりラップ音をだすことが可能になるのだ。

しかし、霊界の霊は人間界にでることはできない。

故に、想像することでなんでも可能にしているのだ。

たとえば、前世で惚れていた女性の魂に憑依し、その女性の暮らす家の壁や天井に穴をあけ覗いていた、などと云う事例もある程なのだ。(アメブロ・天井や壁に穴が開く、参照)

或いは、女性の横に添い寝をする、などもできるのだ。

と云う訳でポルターガイスト現象だけではなく霊界の霊(怨霊)はなんでもできると云うことがお分かり頂けただろうか。

また、憑依とは魂に、と云うことも。

故に、魂が憑依されると心の有り様まで変わってしまうのだ。

心の在り様が変わる、とは、言い換えれば病むと言う訳だ。

心が病むと肉体も病む、と言うように心が侵されると様々な病気に見舞われる事となる。

特に、婦人科の病は殆どが霊障と思っても間違いではない。

苦しみや悲しみなど、不幸な出来事の絶える間のない人生を歩まれている方々は、心の中に如何に前世の因縁、怨念が多く憑いているか、だ。

言い換えれば前世で如何に多くの方々の命を無条理にも奪ったかである。

これは、殆どが男性に、である。

前        世

前世と言えば遥昔の出来事とお思いでしょうが、前世は、あなたが生まれる、ほんの少し前のこと。

怨霊から言わせると”ちょっと前に殺された”と云うほど最近の事なのである。

(これは数百の怨霊との会話の中から聞き出したこと)

反面、苦のない、悩みのない楽しいばかりの人生を歩まれている方々は前世の因縁とは全く無縁の方と云える。

前世で知古や身内を大事にされてきた方々である。

報        復

今生で”いじめ”等が原因で無念にも自殺された方々の魂は、ジサツに追い込まれた相手の魂にとり憑き未来永劫の報復に出る。

たとえ、人間界で罪の償いを幾らしても許される事は無い。

その復讐の場所が相手の心の中。

所謂、心の中で、今生で”いじめ”られた仕返しをするのである。

同じように、前世の因縁(怨霊)や悪霊も、とり憑いた人間の心の中で復讐をしているのである。

また、死後目覚めた場所が怨霊の棲家であれば復讐に関係なく誰にでもとり憑くことはできるのだ。

死後、怨霊の棲家で目覚めるものたちとは、殺されたものや、生前、なんらかの恨みを持って死んだもの、或いは自害したものたちなのである。

中には例外として病で死んだものもいる。

病で死んだものが?

と思われるだろうが、それは好きな女性に想いを寄せたまま死んで逝ったからなのだ。

数百年前の土地の持ち主


ご家庭内の揉め事やご夫婦間、親子の諍などには、殆どと云っても過言でないほど、今、お住まいになっている住居の、元の主、数百年前の土地の持ち主が関わっている。

関わっていると云うより、先祖代々から伝わる大事な土地を死後も守っているのである。

その大事な土地に人間が勝手に入り建物を建て住んでいる事に怒りを表しているのだ。

前世の因縁(怨霊)は人生を操っているのだが、この二大霊に対してはどれほど優れた霊能者でも太刀打ちすることはおろか、呼び出すことさえ出来まい。

たとえ、気づかれたところで何の策も講ずる事は出来ない。

当然、お経も役にたたない。

と云う事は、それだけ強力な怨念や怒りを滾らせていると云う事になる。

怨念からの解放

この、強い怨念から解放させる事ができるのは私、宇宙総帥八坂啓二しかいない。

どこにも、私の”モンダイ”を解決してくれる霊能者はいないのか?

と落胆されている方、ここまで目を通されたと言う事は、もう救われますよ。

除霊とは何か、がお分かり頂けたなら。

さぁ、勇気を持って”ホームページを見たのですが”............と。

日常に不安を抱えお悩みの方、ここらで心の重荷、縛りを外され、生まれ変わった楽しい人生の一歩を踏み出されては如何ですか?

・・・・・・が、これは誰でもと言う事ではなく、切に助かりたい、楽になりたいと願っている人に限り手助け出来る、ということです。




width=width=


<お電話にても前世の因縁や土地に潜む霊の呼び出しは可能>

(ご相談メールを頂いても返信するとエラーになる事が多々あります。  携帯電話からご相談を申し込まれる方はご注意してください)


 
メールアドレスreinousya@gol.com
電話0977−24−7117
携帯 09020978654(受付午前10〜19時迄)
トップへ戻る




アクセスカウンター
カラコン


占いランキング inserted by FC2 system inserted by FC2 system inserted by FC2 system inserted by FC2 system