神麗・魂の導き処

 警告天罰



除霊が終わったにも関わらず、私に依存するが如く電話なりメールを頻繁に寄越したりすると警告天罰を受けることとなる。

私は”神”として人間界に降臨した生き神なのである。

故に、私に依存することなど一切できない。

また、異常に近づくことなども許されることではない。

万一、近づいたり、依存していると天界の神々に即刻察知される。

と天罰を受けることとなる。

除霊は私自身の生業としているもの。(神として人間界で生きていくための手段)

だからと云って身近な存在ではない。

故に、教祖のように、いつまでも信者としてご相談者を引きつけておくことなどもない。

しかし、私自身は除霊後も、親しくお付き合いをして頂きたいとは思っている。

が天界の神々はそうはさせてくれない。

宇宙総帥様に人間が近づくことなど絶対許されることではない、と。

故に、万一除霊後、身体に異常、或いは異変を感じた時は直ぐ私に連絡していただきたい。

警告天罰の解除は無料。

では、なぜ天界の神々は、ご相談者が私に依存している、などと云うことが分かるのか?

と云えば、人間の心は全て天界に通じているためなのである。

だから、少しでもおかしい?

と感じられると警告を出されるのだ。

また、私には誰が天罰を受けているか、などと云う事は一切分からない。

私自身は、除霊をされた方々には、皆様、平穏に過ごしていただきたい、と常々思っている。

警告天罰は確かに、きついものらしい。

故に、信愛なるご相談者の皆様方にはどうかご注意をお願いしたい。



《ご注意!天罰には二種類ある》



警告1

身体に不調を来す。

或いは、痛み、苦しみ等々、元々自分の弱い場所への警告。

警告2

この天罰は、当初から痛みも苦しみも何も感じない。



或る日突然、脳溢血や癌などに襲われ命を亡くしてしまう。

これは、罪としては大変重い天罰なのだ。

この二通りの天罰は、どのようにして分けられているのか、は私にも分からない。

故に、対処のしようもない。

しかし、事前に分かればこの限りではない。



アリヒトとは 魂を上に! 魂との交信 喜びの声 霊の真実 前世/降霊 人間界には降りたくない! アリヒト相談事例集 霊症は全て悪霊? 親の責任/奇病難病 身体の様々な痒み 土地の因縁 霊界の嘘と真実 警告天罰 料         金         表 リ         ン         ク





inserted by FC2 system